本見本市における新型コロナウイルス感染予防対策

テクニカルショウヨコハマ2022では、会場となる「パシフィコ横浜における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」及び一般社団法人日本展示会協会の定める「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」を 参考とし、安心・安全に開催いたします。

■主催者にて行う感染症対策

(1)マスクの常時着用
・事務局スタッフは常時マスクを着用します。
・全ての人(出展者、来場者、協力会社等含む)にマスクの着用を促します。
(2)手洗い消毒
・<搬入出時>搬入出口付近に消毒液を設置し、出展者、協力会社等に手指消毒を実施します。
・<会期中> 会場出入口/会場内に消毒液を設置します。
(3)検温
・会場入口、搬入出口において、非接触式検温器の設置及びハンディ検温器による検温を実施します。
(4)換気
・会期中の会場出入口シャッター解放、会場内空調設備を使った換気を実施します。
(5)密集回避
・受付、入場ゲート付近、セミナー会場受付など待機列が想定される場所では、密集を回避するための声掛けの徹底を実施します。
・商談スペースにはアクリル板を用います。
(6)飲食の制限
・酒類の提供や飲酒は禁止します。
(7)参加者の把握
・入場登録システムによる入場者情報の把握と管理を実施します。
・全参加者に厚生労働省の接触確認アプリ(COCOA)及び神奈川県LINEコロナお知らせシステムの利用を推奨します。

■出展者に依頼する感染予防対策

(1)マスクの常時着用
・会場内では常時マスクを着用していただきます。
(ブース施工業者、出展物等運搬業者にも徹底していただきます。)
(2)手洗い消毒
・ブース内に消毒液の設置の協力をお願いします。
・搬入出、会期中は定期的に手指消毒の協力をお願いします。
(3)検温
・37.5°以上の熱がある場合は、本展示会場への入場をお断りします。
(ブース施工業者、出展物等運搬業者等関係者含む)
(4)換気
・会場内ではシャッター解放や空調を使用した換気を行います。気温の変化に対応できるような服装でお願いします。
(5)厚生労働省の接触確認アプリ(COCOA)及び神奈川県LINEコロナお知らせシステムの利用推奨
・ブース説明員、施工会社、関係会社など全出展関係者へ推奨をお願いします。
(6)出展関係者の管理
・全出展関係者の体温、健康観察チェックリストを作成し、管理のご協力をお願いします。

■来場者に依頼する感染予防対策

会場入り口ではマスク着用の徹底、消毒液の設置、検温を実施します。
(1)マスクは必ず着用してご来場いただきます。
(2)検温、手指消毒にご協力をいただけない方は入場をお断りさせていただきます。
(3)37.5°以上の熱がある場合は、入場をお断りさせていただきます。
(4)厚生労働省の接触確認アプリ(COCOA)及び神奈川県LINEコロナお知らせシステムの利用をお願いします。