1. トップ
  2. 出展者情報検索
  3. 国立大学法人 弘前大学

医療応用可能な3次元計測法をご紹介します

青森県

国立大学法人 弘前大学

PRODUCT/SERVICE 技術・製品・サービス等の紹介

  • 製品説明

    可視光で撮影した腕と赤外光で撮影した腕との違い

    赤外光を用いることで、人間の目視では観察しにくい血管の3次元位置を把握することが可能です。

  • 製品説明

    試作した自動採血ロボットのプロトタイプ機

    模擬血管の3次元位置測定方法を使い、小型ロボットに実装した試作機を開発しました。

  • 製品説明

    採血以外の応用例

    在宅での注射の簡易化(例:在宅人工透析)

HIGHLIGHT 団体の紹介や出展のみどころ

出展のみどころ

本技術は、反射マーカなどを使用しない簡易な手法で、直線対象物の3次元位置を高精度に算出できる点に特徴があります。基本的な構成はカメラ2台であり、画像処理を単純化しているため、複雑な3次元解析を高速化できます。
現在、本技術の特徴を活かした自動採血ロボットへの適用を考えて研究を進めています。赤外線カメラを用いることで、肉眼では見えにくい血管への穿刺も可能となります。
今後は、オンライン診療や在宅医療が増加すると考えられます。本技術を利用して、患者本人が検体の採取、投薬、人工透析等を簡単に行うことができる穿刺ロボットへの応用が可能です。本技術を用いた応用展開につきましてお気軽にご相談ください。

MOVIE 製品・技術・サービスや企業・団体等の紹介動画

自動採血ロボットの穿刺シーン

自動採血ロボットが模擬血管を穿刺するシーンの動画です。
1.赤外線カメラで測定した血管の位置と方向に合わせて注射器が付いたアームが動きます。
2.血管穿刺を開始する位置まで針を移動させた後、穿刺を開始します。
3.血管穿刺による力の変化や逆血を検出すると、穿刺が成功したと判断して針を抜きます。

CONTACT 対応可能な商談スタイル

ご興味のある方は、まずは以下のボタンからご連絡ください。

ご興味がある方はこちら

上のボタンからご連絡いただいた後は、
以下の手段で対応可能です。

  • 会議ツール(Microsoft Teams)
  • お電話
  • メール

問い合わせを完了しました。

  • ※このホームページは、SSL暗号化通信により、あなたの個人情報を保護しています。
  • ※ご登録いただきました個人情報は、主催者から見本市および各種案内のために利用させていただきます。
  • ※当見本市の入場を通じて取得した個人情報は個人情報保護法及び関連法令を遵守し、適法かつ適切な取扱いをお願いします。
  • ※テクニカルショウヨコハマの個人情報保護方針はこちらをご覧ください。

以下のフォームを入力して下さい

※半角数字、ハイフンあり例:123-4567

都道府県 必須

例:横浜市中区尾上町

※半角数字、ハイフンあり例:5-80

※半角数字、ハイフンあり例:045-633-5170

E-Mail 必須
勤務先:業種 必須
勤務先:職種 必須
勤務先:役職 必須
勤務先:会社規模 必須
勤務先:機器・製品購入に関する立場 必須
資料請求

取得中...

  • ※このホームページは、SSL暗号化通信により、あなたの個人情報を保護しています。
  • ※ご登録いただきました個人情報は、主催者から見本市および各種案内のために利用させていただきます。
  • ※当見本市の入場を通じて取得した個人情報は個人情報保護法及び関連法令を遵守し、適法かつ適切な取扱いをお願いします。
  • ※テクニカルショウヨコハマの個人情報保護方針はこちらをご覧ください。

以下のフォームを入力して下さい

※半角数字、ハイフンあり例:123-4567

都道府県 必須

例:横浜市中区尾上町

※半角数字、ハイフンあり例:5-80

※半角数字、ハイフンあり例:045-633-5170

E-Mail 必須