1. トップ
  2. 前回の実績(2018実績)

前回の実績(2018実績)

名称 テクニカルショウヨコハマ2018(第39回工業技術見本市)
会期 平成30年2月7日(水)・8日(木)・9日(金) 3日間 午前10時~午後5時
会場 パシフィコ横浜展示ホールA・B・C(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
開催規模
(前回実績)
会場面積 13,300m2
出展者数 800社・団体
出展小間数 621小間
主催 公益財団法人神奈川産業振興センター、一般社団法人横浜市工業会連合会、神奈川県、横浜市(順不同)
後援 経済産業省関東経済産業局、川崎市、相模原市、平塚市、藤沢市、秦野市、厚木市、大和市、一般社団法人日本経営協会、一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)横浜貿易情報センター、一般社団法人日本ロボット工業会、一般社団法人神奈川県商工会議所連合会、神奈川県商工会連合会、神奈川県中小企業団体中央会、地方独立行政法人神奈川県産業技術総合研究所、一般社団法人神奈川県経営者協会、一般社団法人神奈川県情報サービス産業協会、公益財団法人横浜企業経営支援財団、公益社団法人横浜貿易協会、横浜商工会議所、公益財団法人川崎市産業振興財団、パシフィコ横浜、横浜銀行、横浜信用金庫、日本経済新聞社横浜支局、日刊工業新聞社、フジサンケイビジネスアイ(FujiSankei Business i.)、神奈川新聞社、NHK横浜放送局、tvk(テレビ神奈川) (順不同)
入場料 無料(登録制)
同時開催 ・平成29年度 受・発注商談会(横浜会場)
・かながわビジネスオーディション2018

※前回の出展者情報については、「テクニカルショウヨコハマ2018」をご覧ください。

来場者数

表を横にスライドできます

2月7日(水) 2月8日(木) 2月9日(金) 合計
晴/4.4℃ 晴後一時曇/3.8℃ 快晴/5.0℃
11,480人 11,319人 13,257人 36,056人

来場者分析  ※テクニカルショウヨコハマ2018来場者実績及びアンケートの集計結果です。

多方面の分野からの来場者があり、広範囲にわたる工業技術・製品の情報発信、収集、交流が展開されました。

(1)勤務先の業種

その他の製造 18.4%
情報通信・電機・電子機器 15.9%
商社・卸等流通 15.3%
産業用機械 9.7%
その他 8.6%
自動車・その他の輸送機器 6.7%
金融・保険・サービス 6.2%
官公庁・団体・協会 4.8%
建設 4.1%
システム開発 2.7%
環境・エネルギー 2.1%
健康・医療・福祉 1.8%
教育・研究機関 1.3%
一般・学生 1.2%
報道・出版関係 0.8%
航空・宇宙 0.4%

(2)職種別

営業・販売 37.4%
経営・管理 21.1%
研究・開発 11.6%
生産・技術 8.0%
その他 5.4%
企画・宣伝 4.2%
購買・調達 3.3%
設計 3.3%
事務 2.6%
総務・人事・経理 1.7%
情報・システム 1.4%

(3)勤務先所在地

横浜市内企業 26.7%
横浜市内を除く神奈川県内企業 22.1%
東京都内企業 35.8%
その他 15.4%

(4)機器・製品購入に関する立場

決定権はないが関与している 44.7%
決定権を持っている 28.6%
関与していない 26.7%

オープニングセレモニー・併催行事等

オープニングセレモニー

2月7日(水)午前9時30分、会場正面入口前において、来賓及び多数の出展者が参列する中、オープニングセレモニーを開催いたしました。公益財団法人神奈川産業振興センター 北村理事長、一般社団法人横浜市工業会連合会 榎本会長より開催のご挨拶、神奈川県 黒岩知事から祝辞、横浜市 渡辺副市長から祝辞、黒岩知事、渡辺副市長、神奈川県議会 佐藤議長、横浜市会 松本議長、横浜商工会議所 川本副会頭、北村理事長、榎本会長の計7名によりテープカットを行いました。

併催行事・セミナー等

「さがみロボット産業特区」ロボット展特別コーナー

日時 2月7日(水) 10:00~17:00
会場 展示ホール内特設イベント会場
詳細 生活支援ロボットの特別展示や体験コーナーを設置しました。
主催 さがみロボット産業特区協議会
事務局:重点プロジェクト支援委員会事務局(株式会社さがみはら産業創造センター内) / 神奈川県産業労働局産業部産業振興課

経営者のためのM&A ―税務・法務の両面から―

日時 2月7日(木) 14:30~17:00
会場 E205会議室
講師 一般社団法人横浜M&Aエキスパート 弁護士 北川 靖之 氏 / 税理士 横山 元 氏
詳細 中小企業のM&Aは後継者問題の解決策の1つとして増加しております。本セミナーではM&Aに必要な税務・法務面の知識を専門家によりご案内いたしました。
主催 神奈川県事業引継ぎ支援センター
実施機関:(公財)神奈川産業振興センター

3D プリンターを使ったデジタルものづくりの紹介

日時 2月8日(木) 10:45~12:00
会場 展示ホール内特設イベント会場
講師 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 イノベーションコーディネーター 山内 真 氏
詳細 3D プリンターの様々な造形方法について紹介しました。また、全国の公設試等による3D プリンターの活用事例や海外での3D プリンターの利用についての動向も紹介しました。
主催 横浜市工業技術支援センター (地独)神奈川県立産業技術総合研究所

主催者セミナー

日時 2月8日(木)
【第一部】13:30~15:00
【第二部】15:00~16:30
会場 展示ホール内特設イベント会場
講師 【第一部】
「AIの現状と生産現場における今後のイノベーション」
横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授 長尾 智晴 氏

【第二部】
「ロボット、IoT、AIを活用した生産システムの革新」
ファナック株式会社 常務理事 ロボット事業本部 技監 榊原 伸介 氏
詳細 【第一部】
人工知能(AI)の現状、AI 導入のコツ、深層学習(ディープラーニング)の長所・短所・利用方法、次世代のAI に求められる要件、進化的機械学習、浸透学習などの最新技術とそれらの産業応用を取り上げました。

【第二部】
厳しい国際競争の中で我が国の製造業がさらなる発展を遂げるために今、成すべきことについて、特に、ロボット、IoT、AI の活用について実例に基づいて解説しました。

プロフェッショナル人材活用セミナー

日時 2月8日(木) 14:00~16:00
会場 E204会議室
講師 【基調講演】
「『ベンチャー企業のステージ別人事戦略とは?』企業成長のカギを握るプロフェッショナル人材活用」
元株式会社サイカCOO、現同社顧問 組織戦略コンサルタント 山田 裕嗣 氏

【講演】
「多様な人材活用によるオープンイノベーション」
株式会社サーキュレーション 執行役員 福田 悠 氏

【事業説明】
「神奈川県プロ人材活用センターについて」
神奈川県プロ人材活用センター 戦略マネージャー 太田 嘉雄 氏
詳細 基調講演では、山田氏がベンチャー企業の人材採用のポイント等をお話ししました。講演では、ベストベンチャー100北尾賞に選出された株式会社サーキュレーション福田氏、事業説明では戦略マネージャー太田氏が登壇しました。
主催 神奈川県プロ人材活用センター
実施機関:(公財)神奈川産業振興センター

大連セミナー「レッツチャレンジ!中国市場での販路開拓を目指して」

日時 2月8日(木) 14:00~16:30
会場 E205会議室
講師 大連・神奈川経済貿易事務所職員
公益財団法人神奈川産業振興センター事業部国際課職員 出展企業担当者
詳細 中国では日本製品は消費者から高く評価されており、今後も販路拡大の可能性があります。中国の最新情報と販路拡大やテストマーケティングに最適な、現地展示会・商談会のレポートと出展企業の事例発表を行いました。
主催 (公財)神奈川産業振興センター 国際課

IoT 関連技術の特許 その取得と活用を考える

日時 2月8日(木) 13:00~16:40
会場 E206会議室
講師 国立大学法人東北大学 国際集積エレクトロニクス研究開発センター 戦略企画部門 教授 元特許庁審査官 弁理士 中小企業診断士 木下 忠 氏
詳細 第4次産業革命の一翼を担うものとして注目されているIoT 関連技術の特許の取得の現状とその将来性、及び中小企業がビジネスに参入する機会等について、講演及びパネルディスカッション等により明らかにしました。
主催 日本弁理士会関東支部

金沢臨海部産業団地の新名称「LINKAI横浜金沢」スタートアップイベント

日時 2月9日(金) 11:00〜12:00
会場 展示ホール内特設イベント会場
詳細 金沢臨海部産業団地は、中小企業を中心に多くの産業が集まる、市内随一の産業集積地です。
今回、この地域をより多くの皆様に知っていただくために地域で決定した新名称によるプロモーションのスタートアップイベントを開催しました。
主催 (一社)横浜金沢産業連絡協議会、横浜市金沢団地(協)、横浜市経済局、金沢区

神奈川がんばる企業エースを紹介します!

日時 2月9日(金) 13:00~17:00
会場 展示ホール内特設イベント会場
詳細 県は、独自の工夫等により成長を実現した県内中小企業の認定制度を創設しました。認定企業の中からビジネスモデルの独創性等に優れた企業を「神奈川がんばる企業エース」に認定しましたので、その取組を発表しました。
主催 神奈川県産業労働局中小企業部中小企業支援課

中小企業の戦略的海外進出・事例紹介

日時 2月9日(金) 10:00~12:00
会場 アネックスホール
講師 【第1部】
デロイト トーマツコンサルティング合同会社 執行役員 羽生田 慶介 氏

【第2部】
京浜発條株式会社 代表取締役社長 片平 修一 氏
株式会社ルートレック・ネットワークス 代表取締役社長 佐々木 伸一 氏
詳細 第1部の講演では、海外展開を目指す中小企業が知っておくべき国際通商ルールの知識や情報を分かりやすく解説するセミナーを開催しました。また、第2部では実際に海外展開を進めている中小企業の代表者に事例をお話いただきました。
主催 神奈川県よろず支援拠点 (公財)神奈川産業振興センター 国際課

横浜市IoT セミナー

日時 2月9日(金) 13:30~15:30
会場 アネックスホール
講師 「中小製造業のIoT 導入促進について」
経済産業省 関東経済産業局 地域経済部 情報政策課 課長 濱田 豊 氏

「中小製造業のマイクロマネジメントのためのIoT 導入」
国立大学法人 東京工業大学 情報理工学院 情報工学系 教授 理学博士 博士(経済学) 出口 弘 氏

「安い! 早い! 簡単! 中小企業でも使える常識外れのIoT モニタリング」
旭鉄工/I Smart Technologies 代表取締役社長 木村 哲也 氏
詳細 中小製造業のIoT 導入に役立つ支援策・実例などについて経済産業省・東京工業大学・中小製造業の方よりご講演を頂きました。
主催 横浜市 経済局 ものづくり支援課

ものづくり企業“売上拡大”への挑戦!~静岡・山梨・神奈川県のよろず支援拠点支援企業~

日時 2月9日(金) 13:00~17:00
会場 E204会議室
講師 ①よろず支援拠点の活動報告 13:00~13:15
静岡県よろず支援拠点 チーフコーディネーター 塚本 晃弘 氏
山梨県よろず支援拠点 チーフコーディネーター 西川 岳 氏
神奈川県よろず支援拠点 チーフコーディネーター 山﨑 隆由 氏

②神奈川県よろず支援拠点支援企業紹介
13:15~13:45
「東京2020 に向けたヘルスケア・介護ロボットビジネスの連携展開」
株式会社ラッキーソフト 代表取締役 三田村 勉 氏

13:45~14:15
「ビジネス実践から体得した拡大のコツ~冷静な眼と熱いこころ~」
株式会社ナノカム 取締役社長 城武 昇一 氏

14:30~15:00
「インフラ点検ロボット・工業の宮大工。新分野にあくなき挑戦!」
株式会社サーフ・エンジニアリング 代表取締役 根本 秀幸 氏

③静岡県よろず支援拠点支援企業紹介 15:00~15:30
「分かりやすく、使いやすいオリジナルな無線システムを提案!」
株式会社アローセブン 代表取締役 鈴木 弘光 氏

④山梨県よろず支援拠点支援企業紹介 15:30~16:00
「医療現場のドクターの悩みをダイオードレーザーで解消します!」
株式会社富士エス・エル・アイ 仲里 啓 氏
詳細 よろず支援拠点では、毎年数千件の経営相談に対応しており、その支援企業は最先端技術や海外展開など、多岐の分野に亘っています。
今回は各拠点が支援する企業より、日頃の取組について講演頂くとともに、売上拡大へのポイントを解説頂きました。
主催 主催:神奈川県よろず支援拠点
実施機関:(公財)神奈川産業振興センター
共催:静岡県よろず支援拠点/山梨県よろず支援拠点

同時開催イベント

  1. 平成29年度 受・発注商談会(横浜会場)2月7日(水)10:00~17:00 アネックスホール
  2. かながわビジネスオーディション2018 2月7日(水)12:00~19:30 アネックスホール
  3. ものづくり企業紹介フェア(高校生のテクニカルショウ見学会)2月8日(木)9:00~ アネックスホール