広報計画

テクニカルショウヨコハマ2018の開催にあたり、以下の広報・宣伝活動を行います。
一部変更となる場合がございます。

招待状の配布

配布部数:298,000部

  1. 主催者発送 198,000部
  2. 出展者発送 100,000部

新聞広告

  1. 日刊工業新聞(全国版) 半5段
  2. 神奈川新聞 半5段
  3. 日本経済新聞(首都総合版(4版通し)) 半2段

業界誌広告

  1. オートメレビュー 半5段

ポスター掲示

  1. JR東日本、東急電鉄、相模鉄道、京浜急行、小田急電鉄の横浜・首都圏等近郊の主要駅
  2. 神奈川県内を中心とした首都圏全域の工業関係機関、業界団体、出展者、後援、協賛、教育機関等。

主要報道機関へのニュースリリースの提供

  1. 神奈川県政記者クラブ
  2. 横浜市政記者クラブ
  3. 横浜経済記者クラブ
  4. 各報道機関等

会報誌等広報

  1. 神奈川県:県のたより
  2. 市工連:市工連かわらばん
  3. KIP:中小企業サポートかながわ 等
  4. その他県内各市、関係機関に広報を依頼

インターネット

本見本市の開催案内および出展者情報等を盛り込んだホームページを開設。

URL:http://www.tech-yokohama.jp/

メールマガジンの配信

  1. 神奈川産業振興センターメールマガジン
  2. メールマガジン配信業者
  3. 主催者、後援機関、神奈川県内を中心とする首都圏の中小企業支援機関等