1. ホーム
  2. テクニカルショウヨコハマとは
  3. ごあいさつ/開催概要
ごあいさつ/開催概要

ごあいさつ

   テクニカルショウヨコハマは、皆さまのご支援により神奈川県下最大級の工業技術・製品に関する総合見本市として確固たる地位を築き、県内産業の発展と経済の活性化に貢献してまいりました。

   第36回となります今回は、「未来につながる 新たな技術」をテーマに、「ビジネスソリューション」、「生産(加工技術)」、「生産(機器・装置・製品)」、「環境・エネルギー/健康・医療・福祉」、「産学公・企業間ネットワーク」の5つの分野を設け、技術革新、商品開発に積極的に取り組んでいる企業の皆さまに、独創性・先進性に富んだ最新の技術・製品や研究成果などを発信していただきます。

   また、今回も、専門家による講演会・セミナーや産学連携ワークショップ、そして、出展者によるPRセミナーなど、多彩なイベントも用意しました。

   つきましては、ぜひ、最先端の工業技術・製品の総合見本市であるテクニカルショウヨコハマを、新技術・新製品発見の場、新規取引先開拓の場、さらには、技術交流や情報収集・交換の場として、ご活用くださいますようご案内申し上げます。

   多くの皆さまのご来場をお待ちしております。


 公益財団法人神奈川産業振興センター
 理事長 小林 賢
一般社団法人横浜市工業会連合会
会長 榎本 英雄


開催概要

名称 テクニカルショウヨコハマ2015(第36回工業技術見本市)
テーマ 未来につながる 新たな技術
会期 平成27年2月4日(水)・5日(木)・6日(金) 3日間
午前10時~午後5時
会場 パシフィコ横浜 展示ホールC・D
(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
開催規模 会場面積 10,000m2
出展者数 580社・団体(うち県内 368社・団体)/出展小間数 440小間
主催 公益財団法人神奈川産業振興センター
一般社団法人横浜市工業会連合会
神奈川県
横浜市
後援 経済産業省関東経済産業局、川崎市、相模原市、平塚市、藤沢市、秦野市、厚木市、大和市、一般社団法人日本経営協会、一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会、日本貿易振興機構(ジェトロ)横浜貿易情報センター、一般社団法人神奈川県商工会議所連合会、神奈川県商工会連合会、神奈川県中小企業団体中央会、公益財団法人神奈川科学技術アカデミー、一般社団法人神奈川県経営者協会、一般社団法人神奈川県情報サービス産業協会、公益財団法人横浜企業経営支援財団、公益社団法人横浜貿易協会、横浜商工会議所、公益財団法人川崎市産業振興財団、パシフィコ横浜、横浜銀行、横浜信用金庫、日本経済新聞社横浜支局、日刊工業新聞社、フジサンケイビジネスアイ(FujiSankei Business i.)、神奈川新聞社、NHK横浜放送局、tvk(テレビ神奈川)
入場料 無料(登録制)
pagetop