ホーム > 併催行事

併催行事

1〜6の併催行事は【事前申込み制】です。
参加ご希望の方は、お申し込みボタンよりお申込みください。


  1. 記念講演会
    「この会社はなぜ快進撃が続くのか」
  2. セミナー
    「中小企業の海外事業展開を考える」今、アジアで 〜存在感を増す中国経済〜
  3. グローバルビジネスサロン特別企画
    「次のアジア 〜最新の投資環境と日系企業の動向〜」
  4. 未来戦略講演会(産学交流サロン特別企画)
    「知的財産立国日本―中小企業のための知財戦略―」
  5. 危機管理対策セミナー
    「BCP(事業継続計画)の策定」〜企業価値向上のための危機管理対策〜
  6. 知的財産権シンポジウム〜神奈川発イノベーションを目指して〜
  7. 同時開催「実効型パテントソリューションYOKOHAMA2010」
  8. 技術セミナー 「プラズマ利用で新たな"ものづくり"を!」


1. 記念講演会

【聴講無料】
日時 2月3日(水) 13:30〜15:00
会場 アネックスホール(展示会場2階)
テーマ 「この会社はなぜ快進撃が続くのか」
講師 坂本 光司 氏
法政大学大学院政策創造研究科教授・同経営大学院(MBAコース)兼担教授及び法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長
詳細 世界経済の急速な減速を背景とした大幅な受注減少など、中小製造業を取り巻く経営環境はかつてないほどに悪化しています。
そんな中でも、自社の業績悪化の原因を外部環境のせいにすることなく、高い業績をあげ、顧客から高い支持を得続けている企業が数多く存在しているのも事実です。
これまで6,300社以上の中堅・中小企業への訪問・アドバイスから見えた快進撃企業になるためのポイントをお話します。
申込 申込み多数のため募集を締め切らせていただきました。

 Page Top

2. セミナー
「中小企業の海外事業展開を考える」今、アジアで 〜存在感を増す中国経済〜

【聴講無料】

ますます存在感を増す中国経済。そのような状況下で、日本の中小企業はアジア地域でどのようにビジネスを展開すべきか。中国、東アジア地域を中心に考えます。

2-(1) 「中国依存」強める東アジア〜現場から見た経済新潮流

日時 2月3日(水)10:30〜12:00
会場 アネックスホール(展示会場2階)
詳細 世界的な金融危機は日本を含めた東アジア経済に大きな影響を与えました。一方で、隣国・中国は様々な問題を抱えながらも世界に先駆けて回復。これに合わせて、韓国、香港、台湾の各経済も表面上は回復基調を見せつつあります。
日本から近いこれらの国・地域で何が起きているのか。巨大な中国経済を踏まえつつ、東アジア経済の今後について、現場から最新動向を報告します。
講師 NNA本社編集局東アジア部長(上海在住)江上 志朗 氏
申込 申込み多数のため募集を締め切らせていただきました。

2-(2) これからの中国進出のポイント

日時 2月5日(金)10:00〜12:00
会場 アネックスホール(展示会場2階)
講演 「中国における非製造業法人の設立・運営上の注意点」
詳細 工場進出だけでなく日本法人が販売会社を中国に設立する場合等も視野に入れ、サービス業に関する規制緩和の流れや法務・税務を含めた実務上の問題点等を解説します。また最近中国に進出した企業の事例発表等を行います。
講師 弁護士法人 曾我・瓜生・糸賀法律事務所 弁護士 今井 崇敦 氏
事例報告 「中国吉林省延吉に進出してIT、ソフト開発」
報告者 シンポー情報システム株式会社 代表取締役社長 田嶋 正之 氏
申込 申込み多数のため募集を締め切らせていただきました。

関係機関からの情報提供

 Page Top

3. グローバルビジネスサロン特別企画

【聴講無料】
日時 2月3日(水)10:30〜12:00
会場 アネックスホール(展示会場2階)
テーマ 「次のアジア 〜最新の投資環境と日系企業の動向〜」
詳細 世界経済を牽引する原動力として存在感を高めているアジア諸国。これから注目すべき新興国、カンボジア、バングラディシュと、アジア内需で次に注目すべきインドネシアの経済状況をご紹介します。
講師 三菱東京UFJ銀行 カンボジア担当 金井 宏樹 氏
三菱東京UFJ銀行 バングラディシュ担当 水野 勇 氏
三菱東京UFJ銀行 インドネシア担当 森下 善雄 氏
申込 申込み多数のため募集を締め切らせていただきました。

 Page Top

4. 未来戦略講演会(産学交流サロン特別企画)

【聴講無料】
日時 2月3日(水)15:00〜16:30
会場 アネックスホール(展示会場2階)
テーマ 「知的財産立国日本―中小企業のための知財戦略―」
詳細 21世紀は知識社会。そこでは知的財産が決定的に重要だ。国際化が進み、アジアとの競争も激化している。日本は良いものを安く作るだけでは生き残れない。新しい技術を創造し、特許で保護し、商品化して活用する「知的創造サイクル」を経営に取り入れる必要がある。中小企業も自前の技術が重要であり、ニセモノや技術流出から守らなければならない。知財を知らなければ損をする。特許、営業秘密、商標、デザインを一体で活用する知財戦略を考える。
講師 東京中小企業投資育成株式会社 代表取締役 荒井 寿光 氏
申込 申込み多数のため募集を締め切らせていただきました。

 Page Top

5. 危機管理対策セミナー
「BCP(事業継続計画)の策定」〜企業価値向上のための危機管理対策〜

【聴講無料】
日時 2月3日(水)15:00〜17:00
会場 アネックスホール(展示会場2階)
講演 「当社BCPの取組と考え方、サプライチェーンを担う企業のためのBCP」
詳細 感染症の拡大、地震や風水害等の自然災害、火災、事故等の人為的災害は、企業に重大な影響を与える可能性があります。こうした危機に対し、いち早く事業を復旧させるために備えることは、サプライチェーンを担う企業の責任でもあります。
本セミナーでは、大手企業の担当者による講演や専門家を交えたシンポジウムをとおして、企業価値向上のためますます必要となってきている危機管理対策について考えます。
講師 垣木聡氏
(三菱自動車工業株式会社 管理本部リスクマネジメント推進チームエキスパート)
申込 申込み多数のため募集を締め切らせていただきました。

パネルディスカッション

テーマ 「『BCP(事業継続計画)の策定』〜企業価値向上のための危機管理対策〜」
コーディ
ネーター
佐伯克志氏
(株式会社浜銀総合研究所 経営コンサルティング部主任コンサルタント)
パネラー 大林厚臣氏(慶應義塾大学大学院 経営管理研究科教授)
吉田浩一氏(社団法人日本フランチャイズチェーン協会 安全対策委員会 委員長
株式会社ローソン Chief Compliance Officer Office部長)
佐藤茂夫氏(日本ユニシス株式会社 CSR推進部事業継続推進担当部長)
垣木聡氏(三菱自動車工業株式会社 管理本部リスクマネジメント推進チームエキスパート)
ご案内 県内各地で開催されるセミナーなど、BCP策定に有益な情報の紹介
  • ※BCP(Business Continuity Plan):
    企業が緊急事態に遭遇した際、重要業務の継続、早期復旧を可能とするために、事業継続のために方法、手段を取り決めておく計画
  • ※サプライチェーン:
    供給者から消費者までを結ぶ開発・調達・製造・配送・販売といった一連の業務のつながり

 Page Top

6. 知的財産権シンポジウム〜神奈川発イノベーションを目指して〜

【聴講無料】
日時 2月5日(金)13:30〜16:50
会場 アネックスホール(展示会場2階)
主催者挨拶 神奈川県知事 松沢 成文 氏(予定)
日本弁理士会関東支部 支部長 久保 司 氏
講演1 「オープンイノベーションと産学連携」
講師1 太田 与洋 氏 東京大学 産学連携本部 教授
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)プログラムマネージャー
講演2 「イノベーション時代のビジネス戦略と知的財産」
講師2 NPO法人産学連携推進機構 特任研究員 弁理士 金尾 良子 氏
申込 申込み多数のため募集を締め切らせていただきました。

パネルディスカッション

テーマ 「オープンイノベーションによる技術開発を進めるには」
コーディネーター 神奈川県産業技術センター 副所長 大塚 康男 氏
パネラー 東京大学 産学連携本部 教授 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)プログラムマネージャー 太田与洋氏
日産自動車株式会社 知的財産部長 弁理士 河本 健二 氏
神奈川県特許情報活用支援 アドバイザー 加藤 革 氏
(財)川崎市産業振興財団 知的財産戦略推進プログラム事業 知的財産コーディネーター 西谷 亨 氏

 Page Top

7. 同時開催
実効型パテントソリューションYOKOHAMA2010

【入場無料】
日時 2月4日(木)10:30〜16:30
会場 アネックスホール(展示会場2階)
テーマ 「実効型パテントソリューションYOKOHAMA2010」は、大手企業、公設試験研究所が保有するライセンス化された技術と、自社商品化を狙う市内中小企業とのマッチングを図り、新商品開発や新事業創出を目指したイベントです。
問合せ先 横浜市経済観光局ものづくり支援課  TEL:045-671-4144
申込 https://ds-info.city.yokohama.lg.jp/recept/form.rbz?cd=538
スケジュール 会場A 会場B
10:30〜10:40 主催者挨拶
10:45〜12:00 【基調講演】
日産自動車株式会社 IPプロモーション部部長 曽根 公毅 氏
タイトル「日産自動車における攻めの知財活用とオープンイノベーション」
13:00〜14:00 富士通株式会社 知的財産権本部渉外担当部長 吾妻 勝浩 氏
タイトル「富士通の技術営業活動とシーズのご紹介」
株式会社 先端技術情報総合研究所 代表取締役 藤原 信浩 氏
タイトル「自動車用リチウムイオン電池の技術動向」
14:10〜15:10 株式会社 東芝 研究開発センター機能材料ラボラトリー研究主務 今田 敏弘 氏
タイトル「CO2吸収セラミックス」
※本講演は14:40終了
クズミ電子工業株式会社 代表取締役 鈴木 基伸 氏
タイトル「電気二重層キャパシターを利用したアプリケーションの開発動向」
15:20〜16:20 日本放送協会 NHK放送技術研究所特許部副部長 岡本 朋子 氏
タイトル「NHKの研究開発成果とその活用」
(独)日本原子力研究開発機構産学連携推進部 岩永 繁 氏
タイトル「利用しよう!先端原子力研究成果の産業への活用」

その他

  • 技術、特許無料相談コーナー
  • ものづくり及び知財活用に関する各種助成制度等、施策の紹介

 Page Top

8. 技術セミナー(産業クラスター計画「京浜ネットワーク支援活動」)
「プラズマ利用で新たな"ものづくり"を!」

【聴講無料】
日時 2月4日(木)13:10〜16:50(予定)
会場 展示会場2階(E206)
詳細 http://www.city.yokohama.jp/me/keizai/shien/seizou/event/gaiyou/plasma.html
主催 (社)応用物理学会 プラズマエレクトロニクス分科会、京浜クラスターフォーラム、(社)横浜市工業会連合会、横浜市、品川区、大田区、川崎市、NPO法人ものづくり品川宿、(財)大田区産業振興協会、(財)川崎市産業振興財団、NPO法人産業技術活用センター
後援 関東経済産業局
申込 申込み多数のため募集を締め切らせていただきました。

【講演 1】 13:15〜13:35

講演 「プラズマプロセスの特長」
講師 白谷正治 教授(九州大学)
内容 プラズマを用いた革新的な"ものづくり"技術の動向と可能性について、応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会の活動と合わせて紹介します。

【講演 2】 13:35〜14:10

講演 「プラズマ技術を活かしたMEMSプロセス」
講師 佐々木実 教授(豊田工業大学)
内容 MEMS作製ではプラズマによる微細加工(エッチング)が重要です。MEMS作製で利用される材料のプラズマエッチングについて講演します。

【講演 3】 14:10〜14:45

講演 「プラズマCVDによる機能性薄膜成長技術」
講師 白藤 立 特任教授(名古屋大学)
内容 光電変換、導電、絶縁、耐摩耗、潤滑、離型、超撥水、ガスバリア等、様々な機能を付与できる薄膜のプラズマによる成膜技術について紹介します。

【講演 4】 15:05〜15:40

講演 「プラズマによる樹脂材料表面の機械特性改質技術」
講師 上坂 裕之 准教授(名古屋大学)
内容 プラズマ処理により、樹脂材料表面の機械特性をマイクロスケールで制御し、金属と樹脂材料との付着力を99%以上低減する技術を紹介します。

【講演 5】 15:40〜16:15

講演 「プラズマスプレーによるナノコーティング技術の開発と応用」
講師 神原 淳 講師(東京大学)
内容 溶射に代表されるプラズマジェットを応用したコーティング組織制御とその機能性向上技術について講演します。

【講演 6】 16:15〜16:50

講演 「表面処理・殺菌用の新しい大気圧プラズマ源」
講師 沖野 晃俊 准教授(東京工業大学)
内容 プラズマ内で生成される科学的に活性な反応種(ラジカル、紫外線)を利用した医療器具の滅菌・殺菌プロセスや表面処理用の大気圧プラズマ発生装置について講演します。

 Page Top