第30回目の開催を迎えるテクニカルショウヨコハマは、皆様方のご支援のもと、ハードとソフトの総合見本市として、首都圏に確固たる地位を築いてきました。


 今回は「未来を支える技術の力(チカラ)」をテーマに、「ビジネスソリューション」、「生産」、「生活・環境」、「異業種交流等のクループ」、「産学公連携」の各分野について、独創性と先進性に富んだ最新の技術、製品、情報サービスを一堂に展示するほか、特別企画として「サービスロボット技術交流ゾーン」を設置いたします。


 また、専門家による各種講演会、セミナー、産学連携のワークショップや出展者のPRセミナーなど、併催行事にも多彩な企画を用意いたしました。


 つきましては、この「テクニカルショウヨコハマ2009」を皆様方が必要とされる製品、機器の検討の場、ビジネスチャンス発見の場としてご活用いただけますようお願いいたします。


 多数の皆様のご来場をお待ちしております。

 

財団法人神奈川産業振興センター 社団法人横浜市工業会連合会
会 長  神 谷  光 信 会 長  小 菅  光 良

 

 


 

1.名称

テクニカルショウヨコハマ2009(第30回工業技術見本市)

2.テーマ

「未来を支える 技術の力(チカラ)」

3.開催主旨

テクニカルショウヨコハマは、 神奈川県下最大の工業技術・製品に関する総合見本市として、最先端の技術・製品を一堂に会するものです。
各業界の枠を超えた情報の発信、収集、交流を広範囲に展開して、技術・製品の販路拡大、ビジネスチャンスの創出、地域産業経済の振興及び発展を図ることを目的とします。

4.会期

平成21年2月4日(水)・5日(木)・6日(金)3日間 午前10時〜午後5時

5.会場

パシフィコ横浜展示ホールC・D(横浜市西区みなとみらい1−1−1)

6.開催規模

10,000平米  339社・団体 382小間

特別企画:サービスロボット技術交流ゾーン
同時開催:実効型パテントソリューションYOKOHAMA2009  【2月5日10:30〜16:00アネックスホール】

7.主催

財団法人神奈川産業振興センター、社団法人横浜市工業会連合会、神奈川県、横浜市

8.後援
 

経済産業省関東経済産業局、川崎市、平塚市、相模原市、秦野市、厚木市、社団法人日本経営協会、社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会、日本貿易振興機構(ジェトロ)横浜貿易情報センター、社団法人神奈川県商工会議所連合会、神奈川県商工会連合会、神奈川県中小企業団体中央会、財団法人神奈川科学技術アカデミー、社団法人神奈川県経営者協会、社団法人神奈川県情報サービス産業協会、財団法人横浜企業経営支援財団、社団法人横浜貿易協会、横浜商工会議所、財団法人川崎市産業振興財団、パシフィコ横浜 、日本経済新聞社、日刊工業新聞社、フジサンケイビジネスアイ(FujiSankei Business i.)、神奈川新聞社、NHK横浜放送局、tvk(テレビ神奈川)

9.入場料

無料(登録制)

 


1.名称

実効型パテントソリューションYOKOHAMA2009

2.内容

出展企業によるプレゼンテーション
出展企業との商談会
特許相談コーナー(無料)
ものづくり、及び知財活用に関する各種助成金制度の紹介

3.開催主旨

横浜市は市内中小企業の活性化のために、市内企業が国内の企業・大学・公設研究機関などが保有する優れた特許を導入して製品化することを支援する目的で、特許流通フェア 【実効型パテントソリューションYOKOHAMA2009】を開催します。
 つきましては、下記のとおり催したく存じますのでご多忙のところ恐縮ですが、なにとぞご参加くださいますようご案内申し上げます。

4.会期

平成21年2月5日(木) 10:30〜16:00

5.主催

横浜市

6.後援

特許庁、関東経済産業局、(独)工業所有権情報・研修館、神奈川県、R&Dネットワーク協議会

7.詳細

詳しくはこちらのページをご覧下さい